キノセイの空気な日記。

青春したいのになぜかできない17(+1)歳男ジャグラーの日記です。

何だっけ。

 最近物忘れがひどくてそのうち生きている事すら忘れそうだなあと思いますがこんばんは、キノセイです。

 

 いやー年をとるって怖いですね。昔の偉い人が不老不死の薬を欲しがったのもよくわかります。

 そんなわけで物忘れがひどいです。何か日記に書く事が絶対あったのに思い出せません。書く事があったという事は覚えてるのに、その内容が思い出せないとはめちゃくちゃポンコツ頭ですな。困ったものです。物忘れを防ぐためにメモを取ろうと思ったりもするのですが、メモ帳を探す→今そばに無いからあとで探そう→…→あれ、することがあったはずなのに思い出せない→│ か、メモ帳あった→よし出かける時に持っていこう→やべえ時間ねえ急いでいかないと→メモ帳ポツーン→│ の2パターンで撃沈します。誰か助けて。

 自分の脳味噌がどんどん使い物にならなくなっていくのは怖いですね。

 

 でも本当に、自分がどんどん年をとっていって死ぬその最後の時も「死ぬ」という事を忘れて眠るように逝けたらいいなあと思います。現代じゃあ老衰で死ぬのは難しいかなあ…。昔は老衰で死ぬのが普通だったんでしたっけ。その分平均寿命は短くて。

 自分が思うにアレですね。今は昔と比べて寿命が延びたり医療がしっかりしている分…、…、何でしょう、言い表し難いですが生きる事に一生懸命じゃなくなったというか。もちろん個人差はめいっぱいありますが、なんとなくだらーんとした感じです。昔はテレビもPCもエロ動画も無かったのですからその分1つの物事に集中していたのでしょう。春画とか。まあ今もスマホとかに集中しまくってる人が多い気がしますが。なんか違う気がしますね。

 とにかく今の若者はもうちょっと格好良く生きようぜ、と思います。自分の事は棚の上に置いておきます。

 今と昔について考えるといっつもこんな感じになるんですよね。ああもう年はとりたくねえなあ。

 

 今と昔を考えたから、次は今と未来について考えてみるのが掟ですよね。疲れたから明日にしましょう。

 

 それではノシ