スポンサードリンク

メジャーを意味も無くシャーっとやる緊張感の話。

酔いの速いは電氣ブランの右に出るものは無い。

 

金属製メジャーを意味も無くシャーっとやるのが好きです。

手元に戻ってきた時のカッと言う感触が何とも言えぬ気持ち良さがあります。

しかし時々、シャーっと戻る時に腕や首が触れてしまったらとてもよく切れそうだと思います。痛そうですがその恐怖も、メジャーをシャーっとやる快感の土台にあるのです。いわゆるスリルと言う奴でしょう。

 

スリルとは、まったく先の予想ができない恐怖もしくは期待による緊張状態です。

予想のつかない、何が起こるかわからないと言う状態は素晴らしいものです。

もしかしたら、今まで生きてきた自分の根幹背骨を粉々に砕いてひっくり返して目に見える世界の何もかもが鮮やかに全て正しく見えるような衝撃がそこに待っているのかも知れません。そんな可能性が0ではないのであれば、スリル大好き人間になってしまうのもやむなしです。

目に見える結果しか目に見えない毎日なんて好奇心も死に絶え不毛な日常ですわねえ。

ただスリルを希望と勘違いするとパチンコ収支合計マイナスの不毛な搾りカスが転がるので注意が必要です。

 

肉を焼いた後のフライパンをめんどくささ故に洗わずそのままそうめんを茹でるとドブ色にのたうつそうめんが出来上がるが味は特に変わらず特に問題は無いんじゃ。

 

おわり。

意味の無い話。

腕がピリピリするがまさかダニではあるまいな。

 

自分が生きた今日は、昨日自殺した奴が死ぬほど生きたくなかった今日!!!と言う名言があります。2ちゃんの誰かが言っていた気がします。

毎日、「今日も死に損なったな~~」と言う気概で死んでいません。

死に損ないでも生き損ないよりは億倍ましですものですわ。

何も無い、何も無い、私何も無い、ねえ!!!と申し立ててはいるのですが何も無い拙者に言われても早く死んだらとしか返しようがありません。

そもそも、こうも生き死にをどうのこうのうだうだじめじめのたまっている奴ほど生き甲斐も死に甲斐も何も本当に何も無いしょうも無い人間なのです。ないない尽くしで無の所有権を主張してしまいます。

 

無いなら拾えばいいだろ!!!それか首をのばして。

 

おわり。

おわり。

鼻毛が燃えた。

 

あじさいの品種の多さに驚いた。

 

1日中酔いを続けていると、非常に心が安らぎます。

最低限の素晴らしいものを摂取して、余計なものは目に入れず、不幸の無い穏やかな世界で暮らせるのです。

そしてその後は体調不良になり、己の肉体が不幸そのものとなりますので、肉体を捨てて精神のみの重力の無い喜びを感じます。夢の中は重力が無く素敵なものです。

 

またキーボードがべたべたします。もしかして自分の指がべとってんのかこれ…。要検証。

 

おわり。


スポンサードリンク