キノセイの空気な日記。

青春したいのになぜかできない17(+1)歳男ジャグラーの日記です。

絶望の色が黒なわけないだろう。

 最近ずっと泥に包まれてそばを食べているような気分ですがこんばんは、キノセイです。

 

 絶望の色は白です。

 

 黒、すなわち何も見えない状態と言うのはまだ逃げ道があります。「何も見えないのは明かりが無いせい」と他人任せな理由を作る事が出来るからです。

 

 白、これはたとえるならば真っ白な画用紙を渡されて「はい。これに何をかいてもいいし、折り紙にして遊んでもいいし、なにをしてもいいよ。」と言われるようなものです。

 そして自分が何もかけないできない考えつかない事を突き付けられるのです。逃げ道はありません。自分自身が悪い以外の理由が無いのです。

 

 何をしよう。

 

 それではノシ