キノセイの空気な日記。

青春したいのになぜかできない17(+1)歳男ジャグラーの日記です。

雨を商品に!

 年末の大掃除とか何もやりたくねえなあと思いますがこんばんは、キノセイです。

 

 自分は別に掃除とかしなくても新年を迎えられるダメ人間ですが、親とかに言われて今年も渋々やるのでしょう。事前にやっておけばいいんじゃねと言われましてもそれが出来たら苦労はしません・・・。自分から変わろうと思わないのがいけないんですよねー(棒読み)。

 

 さて、皆さんは「雨」は好きですか? 自分は濡れるので嫌いです。ところが今さっき素敵な「雨を好きになる方法」を思いつきました。それは、タイトルにもある通り、「雨」を商品にしてしまうものです!

 何言ってるんだこいつ、と首をかしげているそこのあなた!今から説明しますので大丈夫です。

 まず、雨と言うものはわかりやすく説明すると、水蒸気の塊が固まりすぎて水になって落ちてくるものです。

 

f:id:kinokonosei:20141128213341p:plainわかりやすすぎて逆によく分からな                       い図

 図に表すとこんな感じです、どうでもいいですけどマウスで文字を書くのってめっちゃむずいですね。小学生みたいな字になりました。これはひょっとしてマウスで小学生っぽいラブレターを書いて、自分にあてて忘れたころに届くようにすれば…。虚しさが倍増するだけですね。

 脱線しましたがとにかくこういう事です。そこで、この「水蒸気のかたまり」部分にオレンジジュースやサイダーを気化させて混ぜれば…夢のような事が起こると思いませんか? そう! まさしく飴の雨が降るように、蛇口からオレンジジュースが出るように、ジュースの雨が降る…なんて素敵な世界に!

 これはぜひとも世界的に研究してほしいですね。もし実現すれば子供たちもピザな大人も雨の日が大好きになるでしょう。雨の日に外に出て口を開ければ途端に幸せ…夢のようです。

 

 ちなみに自分はそんな外に出たら体がべたべたになりそうな世界は嫌です。やっぱり雨は好きになれませんね。

 

 それではノシ