キノセイの空気な日記。

青春したいのになぜかできない17(+1)歳男ジャグラーの日記です。

無くなる準備をしてたのに…。

 どうしてこの世界はこうも目に見える4%くらいの希望を落としてきやがるのか怒りすら覚えますがこんばんは、キノセイです。

 

 ここ2,3週間の間、筋トレも柔軟もジャグリングもトランプも意図的にやらないようにしてきました。

 

 それは、<自分が自分であるための要素、記号>を捨てるためです。

 

 筋トレや柔軟をやめれば体は醜くなり健康も少しは害せるでしょう。精神的にも。

 ジャグリングやトランプをやめればそれ関係でつながっていた人ともだんだん離れていくでしょう。

 

 そうすれば、どんどん自分の持つ<記号>は無くなっていき、そのうち死との、無との境界があやふやになって自殺しないかなあと考えておりました。いや、おります。

 

 何とも気の長い話のように思えるかもしれませんが、実際に効果はあったように思われます。そう言う事を考える時、自分の中から<何か>が抜け落ちていくような感覚がしました。確かに、何かといっしょに、自分の心も少しづつ落としていました。

 

 いい感じに進んでいたのです。

 

 でも。

 

 自分がとても好きな人の3rdアルバムが1年ぶりくらいに出るから。

 楽しそうな集まりが企画され始めたから。

 

 そんな事で。自分的には4%くらいの希望だと感じて。残りの96%は絶望なのに。

 

 4%の希望の為に96%の絶望を眺めながら、「もう少し生きた方がいいのか」と思ってしまうのです。嫌な事に。嘘にできたらいいのになあ。

 

 ただ、最初の方にも書きましたが自分はまだ自殺しないかなあと思っております。

 だから、まだ筋トレもジャグリングもやりません。

 4%の為に少し心が動いてしまっただけです。

 

 なにがあったら、自分はまた始められるのだろう。そもそも始めたいのだろうか。

 

 …うーん。

 

 それではノシ