キノセイの空気な日記。

青春したいのになぜかできない17(+1)歳男ジャグラーの日記です。

何事もやる気が出ない訳。

 演技発表5日前にして鬱いですがこんばんは、キノセイです。

 

 理由なんてとても簡単、どんなことをやっても<その分野ですごい人>の劣化版にしかならないからです。

 何をやっても自分より上の人がいる(仮にAと呼びます)。どんなに練習してもAも練習しているんだから追い抜くことは出来ない。Aが死ねば追い抜かせるかもしれないが、Aが死んだ後頂点になるためだけに頑張り続けられるほど自分はすごい人間ではありません。

 どんなに頑張っても劣化版。そんなん悲しいだけに決まってる。とてもじゃないが自分には耐えられない。劣等感で心がおかしくなってここにこんなことを書くことになる。

 他人なんか気にしなければいいじゃないかと思う人もいるだろうし、自分もそう思います。でも駄目なんです。Aの存在を知ってしまった、意識してしまった瞬間から自分の中に<劣化版>の文字が降り注ぐのです。1度そうなってしまったら、後はもうただただ向上心も自尊心も腐り落ちていくだけです。それでも時々頑張って、少し喜んで、もっと腐って。何もしなければ落差は酷くならないのに。

 

 だから自分はもうやりたくないのです。できないです。嫌だ。

 

 今日でこのブログを始めて365日目です。祝って下さい。

 

 それではノシ