キノセイの空気な日記。

青春したいのになぜかできない17(+1)歳男ジャグラーの日記です。

やっぱ課題は後にとっておくものだよね。

 現実に生きてないような気がしますがこんばんは、キノセイです。

 

 別に夢の中に生きたっていいじゃないですか。と言いたいのですが困った事に自分はそこまで夢の中にどっぷりと言うわけでもないのです。

 

 あるところに現実の沼があって、その12cmくらい横に夢の沼が同じくあります。沼の大きさは2つとも同じくらいです。でも深さは違う感じです。夢の沼の方が深いかな。

 そして自分はその両方に足を突っ込んでいます。夢の沼の方が深いので、当然体は傾きます。

 ここから自分の手で、現実の沼を掘るか埋めるか、夢の沼を埋めるか掘るか、あるいは両方とも埋めるか掘るかはとても自由です。何処までも自由です。

 どちらをどのようにしたらいいのか。おそらく何もしないで放っておくと、両方の沼はどんどん何処かからか土が降ってきて埋まっていきます。怖いですねえ。

 

 自分はどうしましょうか。とりあえず夢の沼に両足ともつける準備を始めたいなあと思います。深さは現状維持で。

 

 それではノシ