キノセイの空気な日記。

青春したいのになぜかできない17(+1)歳男ジャグラーの日記です。

自分の考えるジャグリングと言うモノ。

 昨日のうちに動画は完成してたわふはははですがこんばんは、キノセイです。

 

 とりあえずここにはっつけて再宣伝させてください。どうぞ。

youtu.be

 

 はい。自分でもまだまだ伸びしろがあるなあと希望が持てる動画になりました。頑張りますぜ!

 

 さて。まずジャグリングとは、何か物体が飛び回ってればいいらしいです。ハイ説明お終いです。感覚で理解をお願いします。

 <ジャグリング>と言うモノ、特に自分は3ボールジャグリング(動画でトランプの後にやってた玉)を本業にしているのでこれについて考えを語ります。

 

 3ボールジャグリングは、その個人のセンスが丸ごと、等身大で、とても分かりやすく出てくるもの、だと自分は思っています。

 3つのボールをどう動かしてもよい、とても自由です。肩や首や足を通す、体のどこかにぶつけたりのせたりする、ひたすら腕の動きに合わせてスタイリッシュにする…。本当に自由です。

 そして自由だからこそ、その本人が考えた動きに<本人のセンス>が出てきます。ただ自分で動きを一から作るのはそこそこ難しいので、ある程度基礎は固めないといけませんが。

 

 ちなみに上の動画にのせた自分の動きは、7割方他の人の動きをぱくっています。

 他の人の動きをまるまるぱくると、「あ、これ自分じゃ考えつかねえ動きだな」って言うのがすごく実感できます。本当に。これも<他人を自分に入れる行為>ですね。世界が広くなります。 だから3ボールジャグリングは面白いのです。

 

 …うーんもう少し考えを煮詰めたい気がしますがとりあえず今日はここまでで。

 

 もっと3ボールが広まればいいなあ、と思います。やってみると意外といけますよ! やらなきゃできないのは当たり前ですよ!

 

 それではノシ