キノセイの空気な日記。

青春したいのになぜかできない17(+1)歳男ジャグラーの日記です。

日記のクオリティを考える。

 早く春が来ないかなーと切に祈りをささげています今日この頃ですがこんばんは、キノセイです。

 

 自分は寒いより暑いほうが好きな人間です。本当に冬は冬眠したくなりますがどうでもいいですかそうですか。自分もこんな男の好き嫌いとかどうでもいいと思います。

 

 さて、今日はとある最近知り合った人に誘われ、とある集まりに行ってきました。6,7人ほど集まり、自分以外20~40代の人たちでした。最初は変な宗教の勧誘とかだったら速攻逃げるか…とか考えていましたが、そんな事は無く普通の集まりでした。その中のある一人から、Facebookやブログをやっているからにはそれを見てくれる人にプラスの情報が無ければ意味がない、というような事を教わりました。言われて確かに自分の為だけの事を書くなら紙媒体の日記か何かで済むし、わざわざ公開する必要は無いよなあと思いました。そんなわけで、この日記のクオリティ(有益な情報の量)を一度考えてみました。…。

 どうしようも無くどうしようもない事しか書いていない気がしますね。毒にも薬にもならぬ感じで…。今後は、なるべく(ここ重要です)、日記のクオリティをあげていきたいですね。まあ基本は今までと変わりなく書きたい事を書いていきます。そこに少し豆知識と言うか、何か役に立ちそうなことを増やしていけたらいいなあと思います。

 皆さんもブログやツイッターで少し意識してみると、何かが変わるかもしれません。何かが。

 

 それではノシ