キノセイの空気な日記。

青春したいのになぜかできない17(+1)歳男ジャグラーの日記です。

楽しい事があった翌日は鬱になる現象について。

 楽しい事があった翌日は鬱気味になる現象を<タノシミヨクジツ・ウーツ>と言いますがこんばんは、キノセイです。

 

 これは楽しい事があった日の気持ちと日常生活の気持ちの差によって起こります。

 

 普段の生活が幸せポイントプラス2だとします。楽しい事があった日はプラス10くらいとします。

 

 10ポイントあった翌日が2ポイントだと、普段と同じはずなのにどこか不幸になった気がします。前日の幸せポイントが逃げてしまったのではないか、また当分ポイントは生えてこないのではないか、と言う思考になります。

 

 結果、楽しい事があった翌日は鬱気味になるのです。

 

 これを抑える唯一の方法としては、諦める事です。鬱から逃れようとする考えがそもそもおこがましいのです。鬱をこじらせて日本の人口減少に努めましょう。

 人口減少させるときは、社会のカスみたいな若い男も道連れにしてあげると自分が喜びます。頑張れ。

 

 それではノシ

献血したい。

 心臓がゆるやかに止まる事を夢見る18歳ですがこんばんは、キノセイです。

 

 そういえば先日東京に行ってきて、献血カーを見かけたのですが用事があり献血はできませんでした。

 献血童貞はもうしばらく守る事になりそうです。献血したい…。

 全身の血液を抜き取ってもらいたいくらいです。

 

 さて、明後日には京都に行ってきます。お金が飛びます飛びます。まあのんびりと楽しみにしましょう。

 

 それではノシ

梅雨は好きですか。

 ほんの少し世界に軽蔑を見ましたがこんばんは、キノセイです。

 

 少し、2つ3つの、ささやかな絶望が、寒気を覚えるほどの、冗談のように狙ったタイミングで、自分を、攻めてきました。

 ただそれだけで、いとも簡単に自分の世界は汚泥にまみれ腐敗を始めました。

 

 やめましょう。ハイこのお話お終い。

 

 そう、そろそろ世は梅雨入りっぽいですね。

 梅雨は、と言うか雨は見てる分には好きです。

 お部屋に引きこもって窓がぬれていく模様と音を聞くのは好きです。

 でもそういう時に限ってバイトやらなんやら外に出る用事が入ったりするのです。運が無いですがまあ世界なんてこんなものでしょう。

 

 でも、アジサイも綺麗ですし、湿気にまみれた独特の空気も、嫌いではないのでぽちぽちと楽しもうと思います。

 

 それではノシ

夏~。

 もうすぐ夏休みが3周目にはいろうとしていますがこんばんは、キノセイです。

 

 以前にもこんな話を書いたような気がしますが、自分は高校(高専)2年生の夏休み明けで学校をやめました。

 始業式に出ることはなかったです。

 

 自分の中の時間はその時で止まっているのです。ずーっと夏休みです。毎日がさまーばけいしょん。

 

 はたして自分はいつになったら夏休みを終わらせることができるのでしょう。

 まあ何か大きな区切りが自分の中でつけば良いのですが。未来の自分に任せましょう。

 

 それではノシ

きょうはおそとへでていっぱいあそびました!

 母親に「車入れれないからあんたの車動かして」って言われて駐車場をぷっぷ―したのが本日唯一の外出でしたがこんばんは、キノセイです。

 

 今日は11時ごろに起きました。なんか戦う系の夢を見た気がします。

 朝ごはんを食べ、なんとなくメンとしてヘラな気分だったのでアニメ「ぼくらの」を見ていたら外が暗くなっていました。2つの意味で泣きました。

 見終わった後積みエロゲーを消化しようとし、導入部分で心が折れましたがなんとか最初の選択肢まで進めました。

 

 とてもたのしいいちにちでした!!!!

 

 

 

 

 

 

 大地と一体化しようかな。

 

 それではノシ