キノセイの空気な日記。

青春したいのになぜかできない17(+1)歳男ジャグラーの日記です。

青春ポイントが干ばつ期。

 花は枯れ大地はひび割れたりしてるイメージですがこんばんは、キノセイです。

 

 もうすでに青春ポイントは枯渇し地を這いつくばり天に恵みを懇願する感じです。

 

 青春ポイントが低迷を続けると様々な症状が出てきます。

 二次元への現実逃避、睡眠時間の増加、躁鬱、自殺など様々です。最後は症状でも何でもないですがまあ感じてください。

 

 しかし、今自分はその症状を緩和、克服するすべを見つけ出そうとしています。

 

 それは、過去にすがり、過去の思い出だけで生きる気力を作り出そう、というものです。過去を思い出し、その時の充実した想いを再起想起し、青春ポイントに変換するのです。

 もちろん最初のリアル体験の時よりは幾分鮮度が落ちますが、充実していた時とは恐ろしいもの、鮮度が落ちてもなお十分すぎるほどには満ち足りたものなのです。今のところはこれで生きていけます。

 この方法で一つ注意しなくてはならない事があります。過去を見ている時は絶対に現実を見てはいけない事です。少しでも意識が現実にそれると、そのギャップにより意識は剥がれ落ち真っ白な絶望を永遠に落ち続けるような地獄よりも深い沼に殺されながら引きずられていくかのごとく、まあなんというか死にます。現実に生きない、これ大事です。

 

 青春ポイント、大事です。

 

 それではノシ