キノセイの空気な日記。

青春したいのになぜかできない17(+1)歳男ジャグラーの日記です。

もし常識のない世界だったなら。

 それは何て素晴らしいのだろうと思いますがこんばんは、キノセイです。

 

 自分たちは地面と同じように空を歩き、透き通った海で楽しくコンビニ弁当を食べ、土の中で暖かく眠ることができるのです。

 

 昔々に誰かが地面から足を離す事が出来ないと言ったから、誰かが海の中で呼吸はできないと思ったから、誰かが土の中では景色が見えないと感じてしまったから。

 

 こんな世界になってしまったと思うんです。こんな世界の中だからこそ人は夢の中で空を飛んだり海の中で暮らす絵を描いたり死んだ後土の中で眠ったりするのです。

 

 世界には魔法や幽霊や夢が本当は存在するのに、それを信じる人が少なすぎて、周りにおかしいと言われるのが怖くて、見えないふりをしているうちに本当に見えなくなってしまったのです。自分も見えないです。見たいのに。

 

 空を歩いてみたいです。水の中で話がしたいです。土に溶けてみたいです。

 

 本当になんで変な常識をこの世界に通してしまったのでしょうか。ひどくつまらないです。

 

 と言う事を2chのノスタルジー画像スレを見ていてぼんやりと思いました。夏休みの絵日記にいかがですか!

 

 それではノシ