キノセイの空気な日記。

青春したいのになぜかできない17(+1)歳男ジャグラーの日記です。

遠くも近い未来、人間の数が500人くらいになった頃。

今週のお題「行ってみたい時代」

 

 最近未来を落としているような気がしますがこんばんは、キノセイです。

 

 世界中の人が何らかの原因(戦争、自然衰退、宇宙人の侵略、食物連鎖の崩壊、地球のバランスとり、神隠し等)で激減して、技術が現状維持すらできなくなっているような時代に行きたいです。ロストテクノロジー、緑に侵された銀色、水、うへえ夢が広がりんぐ。

 

 自分の小学校中学校が全校生徒600人ぐらいだったのですが、おそらく10年くらい住めば全員の顔と名前を覚えられるだろうということで500人くらいと言う数にしました。

 

 そんな世界だったら、きっと争いも起こらず差別も区別も階級も無くみんなが協力して生きているでしょう。そうだと信じます。信じるのはタダだし。

 そんな世界で女の子と「ここは、ずっと昔だったら自分たちなんかじゃ入れない場所だったらしいね」とか言いながら、半壊してところどころ水たまりのある苔むした原子力発電所の中でピクニックシートをしいて昼寝したりうおあああぁあぁぁあぁああぁ!!! ああ…。

 

 世界が衰退することを切に願う今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 それではノシ