キノセイの空気な日記。

青春したいのになぜかできない17(+1)歳男ジャグラーの日記です。

自分にとっての人生と言うモノ。

 楽勝のぬるげーに決まってんだろあっはっはっはですがこんばんは、キノセイです。

 

 ええ。とても余裕です。

 

 何故ならば、いつでもどこでもそれはもう即座に電源ボタンをぷっつんと消せますから。人生の難易度が上がってきて、こりゃどうあがいてもハッピーエンドは無理だな、となったらいつでも死ぬ事が出来るのです。自分達の身の周りには、包丁や位置エネルギー、洗濯ひもなどそれはもう様々な<電源offボタン>が転がっています。電源を切ったら次の人生が始まるまでしばらく休憩です。輪廻転生を待つのです。

 

 そう。死ねばすべて解決するのです。

 

 と、言いたいところなのですが中々バランスが取れている世の中、少し問題のような故障のようなものが一つだけあるのです。

 それは、電源ボタンがとても固くて押しにくい、事です。

 事故防止のためかもしれませんが、それはもうとても固いです。だから、押すときは本気で、全力で、心の底からぽちっと押さなければなりません。力不足で押し切れなかったりすると、おそらく周りによってもっと固くされてしまいます。

 

 まあこの少しの不具合を考えたとしても、やはりoffにすれば終わらせしまえるので簡単です。つまり人生なんてぬるく生きていけばいいんです! めでたし!

 

 ただまあ、あまり他の人に迷惑をかけたりしすぎると、その人に電源offにされてしまったりしますので注意が必要です。自分は人に迷惑をかける事で自分のボタンに指を近づけているような感じがするので、なるべく迷惑はかけないようにしています。

 

 ではこの良いくそげーを楽しみましょう。

 

 それではノシ