キノセイの空気な日記。

青春したいのになぜかできない17(+1)歳男ジャグラーの日記です。

しょくしつされた話。

 昨日ベンチで寝ていたら職質を受けましたがこんばんは、キノセイです。

 

 こんな17歳の善良な少年がベンチで寝ているだけで職質されるとは世も末ですね。平日の昼間にベンチで寝てる若そうなやつがいたら自分でも通報しますわ。

 

 それはおいときまして。

 

 今日の夜にとても幸せな夢を見た気がするんです。具体的な内容は全く思い出せないんですが、さっきふとその幸せ感だけが思い出せまして。多分今まで生きてきたうちでベスト3ぐらいに入るくらいの幸せ感だった気がするんです。そんでもってそれが夢じゃなくて現実であったような感覚で…。本当によくわからない気持ち悪さがあります。内容が全く思い出せないのも合わさってそれはもうとても違和感が違和感しています。

 ただ<幸せ>という感覚だけだと、違和感と気持ち悪さしかないのですね。すごく勿体ないです。思い出せないのがすごく悔しいです。

 

 それではノシ