キノセイの空気な日記。

青春したいのになぜかできない17(+1)歳男ジャグラーの日記です。

未来について。

 未来が真っ白な男が未来について語りますがこんばんは、キノセイです。

 

 今日は未来について書きたいと思います。

 

 過去から見た未来についてです。

 これは艦娘の史実を調べてたり風たちぬを見てる時に思った事です。70年ちょっと前まで日本(世界)は戦争をしていました。その時戦って死んだ人や生き延びた人は日本を守りたかった、日本の未来を守りたくて戦ったのだと思います。いや、日本じゃなくて家族を守るために戦ったのかもしれません。まあ何にせよ家族が平和に暮らせる未来のために戦ったのだと思います。未来のため。

 そんでもって過去(70年前)から見た未来(今)はどうなんでしょう。ニュースを見れば政治家が汚職だの中学生が自殺だの通り魔だの…。確かに戦争に駆り出されて死んだり空襲で大勢の人が死んだりすることは無くなりましたが、その分何と言うか、みみっちくて(当事者の方には深刻な問題なんでしょうが)情けない未来になっていると思います。戦争で死んだ人が命を懸けてまで守りたかった未来がコレってなんかなあ…と自分は思います。

 理想的な世界って何なんでしょうかねー。戦争が無い、犯罪が一切起こらない、誰一人衣食住に困る事がない、どんな不細工でも好きな人と結ばれる…。

 一部個人的な願望も入っていますが、まあ大体これらが全て同時に維持できる世界だったら理想的と言えますね。

 …。

 …。

 …うん。素敵な未来を目指しましょう。

 とりあえず日本は(一応)戦争をしない国になりましたし、平和と言えば平和です。でも犯罪はゼロではないので完全な平和ではありません。昔の人に聞いたら今の日本(世界)を見てどう言うんでしょう。戦争時代を過ごしたじいちゃんばあちゃんに聞いてみたいところです。

 

 そんなわけで、今の自分たちはどんな未来を作るのでしょうか。

 

 とりあえず幸せな家庭を築ける未来をお願いします。片思いの無い未来を(^ω^#)

 

 それではノシ