キノセイの空気な日記。

青春したいのになぜかできない17(+1)歳男ジャグラーの日記です。

あのころみえていたせかい。

今週のお題「ふつうに良かった映画」

 

 好きな娘に素直に告白できる勇気だけをもって6、7年前に戻れたら人生はもう少し変わっていたのかなあと思いますがこんばんは、キノセイです。

 

 手遅れで救いようのないifを想像するのって素敵ですよね。

 

 さて。今週のお題は映画らしいです。

 自分は、映画はジブリが9割、その他1割くらいの割合で見ています。見ているといってもそもそも映画自体あまり見ません。映画館に行くなんてもってのほかです。そのうち家のテレビでも見れるようになるものを、なぜ金を払ってまで見に行くのか不思議と思う貧乏精神な人間です。

 

 話を戻しまして。

 とにかくジブリが好きなんです。絵がとても綺麗である、女の子が可愛いなどはまあもう言うまでもないのですが、なにより世界観が好きです。ナウシカラピュタアリエッティ―など…。どれも過去か未来かもわからない【非現実】な世界ですよね。過去や現在のパラレルワールドかもしれないですし、未来の地球の姿かもしれない…。少なくとも【今現在】ではありえない世界です。

 でも、何か子供の頃は本当にあった気がするんですよ。腐海みたいな場所や天空に浮かぶ城、小人やトトロ…。自分は信じていました。

 

 いつからこんな汚れた人間になってしまったのかはもう思い出せませんが、まだあの頃見えていた世界にあこがれます。だからジブリは大好きです。たった1時間ちょっとの間だけでもあの世界に還れますから。後々現実が襲ってきて一気に鬱になりますが。薬の副作用みたいなもんだから仕方ないですね。シカタナイ。

 

 いかに自分が現実見てないかよく分かるお題でしたね(^p^)。別にいいじゃないですか現実に生きてなくても。本当の居場所は現実には無いのかもしれないですし!

 

 ちなみに見ている映画の残り1割はエイリアンやプレデターです。

 

 それではノシ