キノセイの空気な日記。

青春したいのになぜかできない17(+1)歳男ジャグラーの日記です。

なんでもいいや。

 原因不明の萎え期なうですがこんばんは、キノセイです。

 

 なんかどんよりです。餃子食って歯の間にニラが挟まって取れない状態のような。違うな。青春とかもうどうでもいいやーって感じのような…。

 

 きっと疲れてるんでしょう。多分。折角なのでこの萎え状態のまま書きます。

 

 そもそも好きな人に彼氏がいる時点でもう何かいいやって感じなんですよね。彼氏の誤変換で枯れ死ってなって何か笑える気がしました。

 もう両想いでも何でもいいじゃないですかー。好きにやってればいいですよー。もー自分超お邪魔虫じゃーん。いらねー。来年家出ていこうかなー。なんかもう静岡県にいたくない気がする。何かもうどっかの山で1人暮らしか首でもくくってればいいんじゃないかな。そうすりゃ全部片付くしなあ…。

 そもそも死んだら天国に行けるんだからさっさと死ねばいいじゃないか(名案)。でも今の記憶を引き継いだまま天国に行ってもひたすらに萎え期だからなー。盛り上がりに欠けちゃいますね。ちょうさめざめ―。これはよろしくないですな。うん。

 どうしよう。今すぐ臓器提供で脳みそ以外可愛い女の子にあげちゃうとかできないのかな。脳みそは焼却処分で。それか人肉提供で可愛い女の子に食べてもらうとか。できたらいいなあ。でも自分がその可愛い女の子だったらこんな男の肉なんか食いたくないんだよなあ…。キログラム27円ぐらいかな。

 なんとかしていい感じにこの世から消え去る方法とかないのかな。

 

 あーあー。やっぱ好きな人に刺されて死ぬのが1番幸せだよなー…。毒とか銃じゃなくて刺されるのがいいな。縫い付けてもらえるような気がして。でも実現は難しいんだよねー。やんなるわー。すくいがない。

 

 今日の日記には一部嘘があるかもしれません。だからもし読んでいる人の中にリアル友人がいたら全部は信用しない方がいいかもしれません。

 

 それではノシ