キノセイの空気な日記。

青春したいのになぜかできない17(+1)歳男ジャグラーの日記です。

2次元の女の子にわかない違和感。

 いつの日か次元を超えた恋愛が本当にできるようになるのかなあとぼんやり思っていますがこんばんは、キノセイです。

 

 今はまだ完全に片思いですからね。悲しんでる人も多い事でしょう。

 

 さて。今日は2次元について書きたいと思います。自分は2次元も3次元も大好き派(優柔不断とかどっちつかずとか言わないで下さい…)です。そんな自分ですがある日(今日の21時位)疑問がペッと湧きました。

 「なぜ2次元と3次元の女の子はあんなにも違うのに違和感がわかないのだろ     う…?」

      …と。

 ここでそれぞれの特徴を書きだしてみます。

 2次元

 ・みんな超可愛い

 ・髪や目の色が虹も真っ青になるほどいろいろな色がある

 ・目がとても大きい

 ・鼻が小さい(無い)

 

 3次元

 ・ある程度の人は超かわいい

 ・髪の毛や目の色は大体黒とか白とか茶色とか地味目な色(外国人は考えないとして)

 ・目や鼻は個人差はあるがまあ大体鼻が大きかったり同じくらいだったり

 

 …と、こんな感じでしょうか。3次元の方の外国人を考えてみても、まあ大体金色や赤茶色、銀(髪)や、青等々(目)とそこまで種類はありません。

 いかがでしょうか。2次元と3次元だとこんなにも違うんですよ。現実にいる女の子と2次元の子はまさにカレーとライスぐらいの差があるといえます。ところが自分含め多くの人は画面を見てぶひぶひしてるわけです。不思議ですね。

 

 よくわからないけど【結論】

 2次元の女の子は可愛く見えてしまうからこれはもう仕方が無い。きっと遺伝子のせい。3次元の女の子も可愛い子は可愛い。可愛いは正義。

 

 …。

 ポイー (/^ω^)/ ⌒[違和感]

 

 皆さんも無駄な事を考えると時間がいい具合にポイーできますよ。

 

 それではノシ