キノセイの空気な日記。

青春したいのになぜかできない17(+1)歳男ジャグラーの日記です。

昨日の続き。アキバわっほい。

 艦これに時間を食われて食われて何となくやばい気がしますがこんばんは、キノセイです。

 

 終わりのないゲームって怖いですよね。やめるタイミングが難しい…。

 

 さて。てさ。昨日も書いた通り秋葉原に行ってきました。残念ながら写真はありません。撮りたかったのですがガラケーで画質もアホなうえデジカメは去年ぶっ壊れているというこのだめだめ感。本当にカメラ早く欲しい…。お金を貯めなければ。

 

 一昨日は、朝6時少し前に起きました。本当は5時に起きたくて、実際に起きたのですが例のごとく2度寝しました。欲って怖いですね。睡眠欲には勝てません。性欲と食欲はある程度勝てます。まあそれは置いておき。6時半ぐらいの電車に乗りました。平日の朝は素晴らしいですね。通学途中の女子高生が結構いました。眼福眼福。そんで3時間ぐらいぐでーっとして東京(谷保)へ。東京の人の多さに圧倒されました。いや本当に人多すぎないですか。あんなところで暮らせって言われたら自分は無理です。毎日は死んじゃいます。まあそんなこんなで谷保で所要を済ませ、秋葉原に行きました。秋葉原についたのが大体13時くらいです。

 事前の下調べとかは全くしていなかったのでとにかく歩き回る事にしました。まず駅を出た瞬間、というかすでに駅の中に目の大きくて可愛い女の子がいっぱいいましたね。壁に貼り付けられていました。この時点でほんのり幸せ気分です。

 そんで駅周辺をとにかくうろうろして思った事が一つ。

 「想像してた秋葉原と大体一緒や…。」

 悪い意味では無く良い意味です。電気関係の小さい店が本当にたくさんあって、いかにも<2次元命>みたいな男がいっぱいいたり(小太りか極端にひょろい、眼鏡、チェックシャツ、リュックサックから飛び出している何かのポスターらしきもの…)でかでかと半裸の女の子がビルの垂れ幕にいたり…。とても素晴らしく、感動しました。少し予想外だったのが、予想以上にメイドさんの客引きやチラシ配りなどが多かった事です。結構可愛い人もいて、チラシをホイホイもらいました。可愛い子が話しかけてくれるのに無視する道理は無いでしょう。お話できてとても楽しかったです。メイドカフェはすごい行きたかったのですが、1人だと流石に怖かったのでまた誰かと一緒に行きたいと思います。勇気が足りなかった…。

 あとはとあるカメラカメラしたカメラ屋さんのご主人と友達になったり、金沢カレーを食べたり、アニメイトやそれと同じような種類の店に行ったりしました。カメラを買う時はその店で買う事に決めました。金沢カレーはななひらさんの歌にあったので気になって食いました。すごいおいしかったです。次行ったときもまた食いたいです。

 そして17時過ぎ頃に、電車に乗って天国や地獄を味わいながら帰宅しました。着いた時は21時過ぎてたので4時間近くぐでーっと乗ってました。それでも全然飽きない。

 

 …そんなわけで、とても楽しかった日でした。次は青春18きっぷが出る時期に行きたいと思います。

 

 旅行に行く分には東京は素晴らしいです!

 

 それではノシ