キノセイの空気な日記。

青春したいのになぜかできない17(+1)歳男ジャグラーの日記です。

ニートという生き方。

 ネタがなくて困っていますがこんばんは、キノセイです。

 

 いやー本当にネタが無くて困っているんですよ。タイトルをそれっぽくしたは良いものの、ニートという生き方なんかさっぱり知らねーべというのが本音でありつまるところネタが無いんです。

 この「ネタが無い」事をネタにするという高等技術は自分が手を出すにはまだ早すぎる恐ろしい代物ですのでつまるところネタが無いんです。ココロコネクト完結しちゃったんだよなあ…。

 

 さて。いかにもたこにもネタが無いので、寿司の話をしましょう。そう。お寿司です。

 皆さんはネタが無い寿司が出てきたらどう思いますか(つまりシャリorシャリwithワサビ)。当然キレます。シャリだけならまだ(ああ、ガリを上に乗っけて食べるんだな…)と悟る事が出来ます。しかし、シャリwithワサビ状態だともうただの罰ゲームです。でもワサビだけでも結構おいしいんですよね。うちのじいちゃんはワサビ(野菜状態。すりおろされてない)をかじって食ったりしてます。自分もまれに食いますが意外といけます。

 そんなわけで、皆さんはもしお寿司屋さんでネタが無い寿司が出てきたら黙って受け入れてみるのもいいかもしれません。あるいはまわらない寿司屋で、「板さん、シャリwithワサビ一丁」とドヤ顔で言ってみるのもいいでしょう。きっとひかれます。

 

 …。ネタが無いですね。

 

 それではノシ