キノセイの空気な日記。

青春したいのになぜかできない17(+1)歳男ジャグラーの日記です。

視力高いと素敵な事。

 もーひーとつねーるーとーばーいーとだーなーですがこんばんは、キノセイです。

 

 自分のモテ期は小学校の頃だったなあと思います。どうでもいいですね。

 

 さて。突然ですが自分はここ数年で視力がだいぶ落ちました。裸眼だと人の顔がぼやけて見え、女の子は脳内補完で皆可愛く見える素晴らしい仕様です。まあずっとそれだとバイトの時など困るので、そう言う時は3代目眼鏡をかけています。3代目は視力が1.6ぐらいまで矯正されるのでやべえパンツも透視できるんじゃねえのくらいに見えるようになります。でも首から上に目を向けるとそっとそらすしかないのが悲しいです。

 

 まあそんな話はどうでもよくてですね。世界がくっきり見えると何がいいかというと、星空がめっちゃきれいに見えます。裸眼の状態だと、夜空を見上げても光がぼやけて夜の黒と混ざるのか、星がほとんど無いように見えます。実際自分は「あるぇー最近星が全く出てないなあ。」と思う事が多かったです。しかし、ふと眼鏡をかけている時に夜空を見たら、それはそれは綺麗な星空が広がっていたのです。感動しました。

 

 今までそこに「ない」と思っていたものでも、あるきっかけで「見える」ようになるというのは星空に限った事では無いと思います。具体的には思いつきませんがまあこういうのは本人が考えて答えを出すのが大事だと思いますね、ハイ。

 自分は今青春ポイントはどうやったら見えるようになるのか非常に気になっています。元から無いとかだったら泣けてきますね。皆さんも頑張ってください。

 

 それではノシ