キノセイの空気な日記。

青春したいのになぜかできない17(+1)歳男ジャグラーの日記です。

未来って大事?

 くーりすっますがこっとっしもやっあってくるーとかどうでもいいですがこんばんは、キノセイです。

 

 何なんでしょうね。この時期になると町に「リア充以外お帰り下さい」と言わんばかりの殺人ソングが流れ始めますよね。なんで大昔の人の誕生日をこんな盛大に祝ってるんでしょう。呪ってやりたいですね。きっとこんなんだからいつまでも青春できないのでしょう。もう知らん。

 

 えー。今日は「未来」について考えてみようと思います。

 皆さんは、「未来」をどう思っていますか。どう思っているってのもよくわからないでしょうが、そのまんまです。不安だー、とか希望に満ちているー、とか好きなあの子に刺されてる―、とかです。何となく考えたでしょうか。その思い浮かんだものがいいものであれ悪いものであれ、「今」ではないのです。それは「未来」といういつか訪れるかもしれない、可能性の妄想です。さっきの考えた時に1秒後の未来や4.8秒後などの未来を考えた方は少ないはずです。だから何だ、といわれると自分もよくわかりません。でも、なんとなく「うーん…うん?…あるぇ…?」という感じがします。多分、未来なんて分かるはずもないんだから、今この瞬間を何とかしようよ的な事に近い事が言いたいんだと思います。でも何かこれじゃないんです…。「今」を良くし続ければ、いつか「未来」にたどり着くんだから、ぶっちゃけ未来なんか考えねーよ、というような…。でも、明確なたどり着きたい「未来」があればそこに向かって努力できるし良い事なんじゃないか…というのもあります。

 自分は明確な未来が描けない人なので「未来」を否定します。今だけを見て視野の狭いまま損をすることもあるでしょう。でもそれで後悔はしないです。後悔したら自分を否定することになってしまうと思うので、後悔してはいけなのです。なんだこの強迫観念。とにかく未来はどんなものであろうといつか必ず行けるんだし、待ってりゃ向こうから勝手に来て流れていきます。

 

 自分でも何を言っているのか本格的に分からなくなってきましたが、明るい未来がある人はそれを頑張って実現させてください。あなたの描いた理想が「未来」なんですから必ず素晴らしいものになるはずです。ならなかったら妄想力が足りないです。中学2年生男子からやり直してください。

 

 何か今日はおかしいなあ…。どうしちゃったんだろう。

 

 それではノシ